結婚指輪をした時に指の毛が気になるなら

最新情報入手!結婚指輪の選び方

男性の結婚指輪をしない理由の一つに『指毛が長いから』というのがあります。夫もその一人でした。現在は私がワックス脱毛してあげてます。

新着記事

  • 結婚指輪物語を作る

    結婚指輪物語を作るというのは、具体的には記録するということです。何年か経った後に読み返して、思い出すことができます。

  • 表面加工にこだわった結婚指輪

    結婚指輪に個性を持たせる一つの方法として、表面加工にこだわってみてはどうでしょうか。オーダーメード専門店なら様々なパターンをストックしているハズです。

結婚指輪をした時に指の毛が気になるなら

男性の結婚指輪をしない理由の一つに『指毛が長いから』というのがあります。

ゴワゴワの毛の中に指輪が埋まっていることに違和感を感じるとか、毛が指輪に引っ張られることがあってそれが不快だとか…。

もしあなたのご主人の指毛が長いのなら、女性視点では全然問題ないと知ってほしい(言ってあげてほしい)です。

指毛が目立つ男性も結婚指輪ランキングTOPでお似合いの指輪を見つけることができますよ。

もし指毛を不愉快に感じるのなら、実は私の夫がそうなのですが、指毛の処理をするという選択があります。

 

■友人には「それってヘン!」と笑われる-でも、めげない

結婚指輪をして一週間かそれくらい経ったころ、夫から「結婚指輪、外してもいい?毛に引っかかって気持ち悪い」と言われました。

不快な物を無理矢理着け続けてと主張する勇気はなかったので「いいよ」とは言いましたが、心の中ではちょっぴり寂しい気がしました。

そこで思いついたのが、指毛が問題なら、剃るか抜くかすればOKなんじゃ?ということです。

他の人の意見もちょっと聞いてみようと、速攻友人にメールしました。

返事は「それってヘン!(笑)」でした。

聞いといて参考にしないわけ?と言われそうですが、ヘン!という言葉に大したショックを覚えなかったので、夫の指毛処理を決行することにしました。

 

■ワックス除毛は愛の儀式

次の週末土曜日の朝、ゆるゆる気分でブランチを食べているところで「今日は、愛の証として特別の儀式があります」と切り出しました。

夫の???な顔に向かって続けます。

「結婚指輪を着けてもらいたいので、指毛をワックスで除毛します!
指毛の発毛サイクルは分からないけど、すね毛とかと大きく違うとは思わないので、一か月に一度、ワックス除毛しますからね、これからは。決定事項です。愛の儀式と思って下さい」

以来、毛の処理はずっと続けています。

1か月に一度の必要はなく、2か月に一度で充分です。

はた目にはヘン!なのでしょうが、二人だけの儀式と考えて楽しんでます。

やっぱり、結婚指輪はどんなことがあっても着けていて欲しいから。